So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

品番 #3135(#3035、#4036) [marklin analog]

またまたお久しぶりです。 年末以来です。
年が明けてから、再び単身赴任に逆戻り。
さらに、世の中が、こんな状況になってしまって・・・。なんとか乗り切りたいものです。

さて、また動画をアップしました。 iphoneで撮影しました。残念ながら、音が録音されていない部分が多々あり、非常に見難いので、音楽をかぶせています。

モデルのほうですが、イタリアの急行列車で、ACアナログのままです。調子よく走りますし、逆転器の調子も良いです。3両の客車には室内灯もつけてありました。古い時代の製品で、赤い箱に入ってます。Mレールも付属してます。
DSC_8213 1
実は2019年秋にebayで落札。大変気に入っています。当面、デジタル改造せず、アナログのままでと思ってます。

少し話はそれますが、CS2の調子が悪く、どうしようかと思ったりしてます。故障なのかな?
重連が思うようにできなかったり、ファンクションが動かなかったり。何両かの機関車で起きるので、機関車側の問題ではないのかと。走行させる分には問題ないので、そのままにしています。そのうちCS3にとなるのでしょうか。



最近は、年齢のせいか?、このようなアナログモデルが、いいなと思うようになってきました。故障は少ないし、故障しても自分程度でも直せるし・・・。
DSC_5218 1

鉄板客車のほうも、レトロ感たっぷりです。実車の塗装がおしゃれな色使いなんで、余計にそう感じるのでしょう。
DSC_5200 1
いいですね!
DSC_5216 1
ちょこちょこと、Mレールや架線を入手し始めました。レイアウトにまでは出来ませんが、単身赴任先のアパートには、Mレールをオーバル分持って来まして、たまに走らせてる日々です。

タグ:FS Marklin 3135 3035 4036
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

品番 #39520 Fc 2x3/4 "Köfferli" / "Little Suitcases" [marklin]

久しぶりの書き込みです。

2019年の大みそか、いかがお過ごしでしょうか。

秋口に、やっと単身赴任が解除となり、我が家に戻って来れました。引っ越しやらなんやらで、年末になってやっと、落ち着きました。



今回は、2019年度の目玉、品番#39520と#46520が今月我が家に到着、動画をアップします。


DSC_1681 1


目玉だけあって、クリスマスに間に合うタイミングでリリースされましたね。

ただ、12月に入ると、混み合うせいか?

航空便でも、いつもより日数がかかりました。大体、税関で時間がかかっているのだと思います。ご苦労様です。

さて、下回りが、かの有名な「クロコダイル」機関車そのままです。プロトタイプとなった機関車だそうで、後のCe 6/8 Iだそうです。メルクリンのサイトの説明文によると、「小さなスーツケース」とニックネームがついたそうですね。外観の特徴をよく表してると思います。




さて初めて我が家のCS2で認識するとき、あらぬを緊張してしまいます。一種の儀式でもあります。画像はなく、???のままですが、選択して、赤いつまみを右に回して、スピードを上げます。静かに静かに走り出します。ホットする瞬間です。

そのあとは、#46520貨車セットを連結させて、楽しんでおります。サウンドは無いほうが好きです。というか、やかましいし、ホイッスルはこんな音か?という感じです。特にスイスモデルは。

クロコダイルつながりということで、品番#3352(デジタル化済み)を、動画内に登場させております。また、同時期に品番#3352の動画も撮影したので、そちらもアップします。


DSC_1455 1

隣にちらっとRAmが写ってます。TRIX#22132を3線&デジタル化したものです。プラボディーです。 来年のClub Model Class RAm TEE "EDELWEISS" H0 (Art.-Nr. 39706)にはそそられますが、我慢してスルーかな。




#3352クロコダイルにけん引されているのは、鉄板客車たちです。

中古が、ほとんどです。

何せ古いので、時間を見つけては、分解清掃しています。窓ガラスの透明プラ板を外すのには、床板を抜かなければならないので、コツをつかむまでには、苦労しました。基本的にはガラスクルーを吹きかけ、ボディーや屋根の傷はレタッチ、ボディーのみワックスがけして、艶出ししました。台車の車軸部分に油を注しておきました。快調に、かつ、静かに転がります。



2020年も、鉄道模型を楽しめる良い年になるようにしたいです。

デジタル機関車が時々動かなくなるアクシデントが、あったりするんで。


では、皆様も、良いお年を。





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

品番 #79781 BLS Re4/4 185 [Roco]

2年ぶりのアップです。

未だ、単身赴任は続いて、GWに実家に帰ってのお楽しみです。

いつものことですが、撮りためた映像や画像を、単身赴任中に観賞するといったことをしています。

あと、今日は平成最後の日、明日から令和ということも。



今回の動画は、Roco製品です。

2019年度の新製品、今月我が家にやってきました。

サウンドがGOODです。狭い部屋の中では、ボリュームが大きいです。

箱から出したまま、小さな部品は未取り付け。

機関車のアドレスも、工場出荷時の3番のままで運転。


けん引される客車は、イタリアFSの客車にしてみました。

グレーと黄色線がきれいです。流石はイタリア、おしゃれな感じです。

でも食堂車の塗り分け方が、座席車両と違い、揃えていないところが不思議です。


その食堂車はA.C.M.E.製、直近の再生産品のようです。

この車両も我が家に到着したてです。


それ以外のType-Z客車群は、Lima製品です。10年程度、昔のものです。

何年越しで、この編成が出来上がったことでしょう!


イタリアからBLS線を通って来る国際列車の雰囲気を味わってます。


では。

タグ:185 ROCO Re4/4 BLS
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

品番 #HL4660 [Lima]

ゴールデンウィークになってしまいました。

前回の更新が1月でしたから、かなりサボってしまいました。

しかも、前回のネタのつづきとなっております。


今回は、Lima ExpertシリーズのETR610の中間車セット、品番#HL4660です。

3両の増結セットです。

DSC_2054 1 1660



これで、#1660Sと合わせて7両でフル編成です。

基本4両セットは2015年春発売だったと記憶、中間車セットが発売されるまで約2年待ちました。

特にICNカラーは人気が高いようで、オーダーしたときは最後の在庫のようでした。

DSC_2085 1 1660


めちゃ格好いいです。

DSC_2046 1 1660



残念ながら、走行性能が悪いです。低速時に速度が不安定になってしまいます。このあたりはデコーダーの設定で何とかなるのでしょうか?


更に、カプラーの連結解放が面倒です。6ピンのコネクターがベースとなっていますし、それが小さくて見難い。連結時のカチッという感触も得られない。


この2点はなんとか改善してもらいたいものです。

編成ものは、難しいですね。


ということで、動画もアップ。



いかがでしょうか?

なんだかんだ言っても、格好良いので許せます。



View most interesting 'Märklin' photos on Flickriver


品番 #HL1660-S [Lima]

 明けましておめでとうございます。

 2015年4月9日に当ブログでアップして以来の2度目のアップです。http://omokochi2.blog.so-net.ne.jp/2015-04-09

 ETR610.10です。Limaブランドです。 購入時はDCC仕様でしたが、やっとシューを取り付けてAC対応化しました。

 IMG_4152 1.jpg

ただ、#7164そのままでは厚みがあるので黒いプラスチックの板を外してしまいます。台車へはボンドを使いました。なお、先頭車には、ギアが入っていて取り付けできないので、付随車の台車に取り付けます。

 IMG_4153 1.jpg

ボンドが乾いたら、配線します。先ず、シューに半田付けし、配線を社内へ引き込みます。

IMG_4159 1.jpg

IMG_4163 1.jpg

このあとは、先頭車のデコーダー基盤の設定を変更します。先ず2線式がこうなってます。

IMG_4165 1.jpg 

上の画像が変更前、下の画像が変更後です。 

IMG_4169 1.jpg 

これで、完成です。恐る恐るテストラン。

 


いかがでしょうか?
走りは、今一歩というところです。何より連結・解放するのが面倒です。4両をひっくり返して連結・解放して戻すという面倒がかかります。中間車3両が未発売のままですが、入手すべきか否か、躊躇します。
また、カプラーの下側が曲がっており、ポイントのセンターレールの高い部分に引っかかるため、走行方向に制限が出てしまってます。今は二等車側が先頭になるようにしか運転できてません。柔らかい材質の樹脂でできたカプラーの曲がり癖を直さないと、一等車側が先頭になって運転ができません。 
そうは言っても、カッコよさ抜群のICNが大好きで、大満足です。 
 



View most interesting 'Märklin' photos on Flickriver


タグ:SBB Ep.VI
前の5件 | -